専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

敏感肌の原因とは?原因は一つだけじゃない!

敏感肌の原因は、いろいろなものが考えられます。また、一つのことだけが原因になっているという場合だけでなく、いくつかの原因が複合的に合わさっているというケースも少なくありません。


敏感肌の原因を知ることは、すでに起こってしまった肌トラブルを解消するためにも、非常に重要なことです。また起こりうる可能性を事前に知ることで、大きな肌荒れを未然に防ぐこともできるでしょう。


どのような問題でも、解決や予防のためには、まず敵を知ることが肝心です。敏感肌を引き起こす原因として考えられる項目を挙げていきますので、「あっ、これは自分にあてはまるかも」というものがないか、確かめてみてくださいね。


徹底分析!敏感肌の原因とは?

① 化粧品などによって刺激を受ける

化粧品やせっけん、シャンプーなどの成分が敏感肌の原因になるというケースは、非常によく耳にします。化粧品などには、人工的に作られた自然界には存在しない成分も多くありますので、これらのものにアレルギー反応を起こしてしまうことも、無理からぬことなのかもしれません。


少しぐらいなら大丈夫だろう、と軽い気持ちで使い続けると、大きな肌トラブルを巻き起こす可能性もあります。反応したことのある成分を書き出しておいたり、パッチテストをしたりするなど、慎重な対応を心掛けましょうね。

② 触れたものから刺激を受ける

服やアクセサリーなどに触れることが、敏感肌の原因になるというケースもよくあります。場合によっては、自分自身の髪の毛や汗などでさえ、かゆみの原因になりますので、非常に厄介です。服の生地などは、できるかぎり肌に優しいものを選ぶようにしたいですね。

③ 女性ホルモンの影響を受ける

女性の身体は生理周期に伴って女性ホルモンの分泌量が変わります。この女性ホルモンに影響を受け、生理前などに、極端にニキビや吹き出物が多くなる、という人も少なくありません。生理前は、睡眠不足などを極力控え、肌をいつも以上に労わるよう注意したいところです。

④ 生活習慣の影響を受ける

寝不足や暴飲暴食といった生活習慣も、敏感肌の原因の一つです。不規則な生活やストレスは、女性ホルモンのバランスを崩したり、免疫力を大きく低下させます。特に理由が思い当たらない肌荒れの場合は、規則正しい生活に変えるだけで、お肌のコンディションが良くなるケースもありますよ。

⑤ 環境の影響を受ける

気候や住環境なども、敏感肌を招く一つの要素です。乾燥や紫外線が、お肌の敵であることは、よく知られていますよね。その他にも、花粉やハウスダストが原因で、肌の状態を悪くしている可能性も否定できません。


専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら