専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

こんな人は敏感肌かも!?敏感肌によくある肌トラブルをチェック

「敏感肌」といっても、実はその症状は人によって様々です。また、同じ一人の人であっても、その時の体調やお肌のコンディションによっても、出てくる症状が違っていたりもします。


今までは何のトラブルもなかったのに、年齢が上がるにつれ、色々な肌の悩みを抱えるという女性も決して少なくはありません。自分のお肌がトラブルを抱えている、ということにいち早く気付くことができるかどうかは、実は敏感肌の人にとって、とても大切なことです。


トラブルのサインを見逃さなければ、深刻な状況に陥ることを避けることができるからです。そのためにもまずは、敏感肌の人がなりやすい肌トラブルについて、詳しく見ていくことにしましょう。


敏感肌の人必見!よくある肌トラブルとその治し方

① 赤み

敏感肌の人がよく起こす肌トラブルの一つが、赤みです。自分の髪の毛や服などが擦れただけでも肌が赤くなり、他人から指摘された、という経験は、敏感肌の人であれば少なからず持っているのではないでしょうか。


時間が経てばすぐに消えてしまうものであればそれほど心配する必要はありませんが、実はアレルギーなどが原因だったという場合もあります。


赤みが進行していって、腫れやかゆみを引き起こすことも少なくありませんので、侮らず、注意深く経過を見守りましょう。

② かぶれ

かぶれも敏感肌の人がよく体験する肌トラブルです。かぶれは、原因となる物に直接接触することによって起きるものです。ただ、接触してすぐに反応が出る場合と、少し時間を置いてから反応する場合があるので注意が必要です。


薬品や洗剤などの場合は、比較的すぐにかぶれが発生しますが、化粧品や塗り薬などの場合は、忘れたころにかぶれ出すことも多いです。例えば、急に肌がかぶれたからといって、何週間も問題なく使っていた化粧品を疑ったりはしませんよね。


そのため原因が特定されにくく、わからないまま原因となる化粧品を使い続けてしまうことで、更にかぶれをひどくしているケースもよくあります。化粧品や塗り薬等を変えた場合は、最低でも、1、2か月は、慎重に肌の状況を確認するようにしましょうね。

③ ニキビ・吹き出物

ニキビ吹き出物も、敏感肌の人を悩ます肌トラブルの一つです。乾燥や紫外線、合わない化粧品など、外部からの刺激が原因と考えられています。


ただ、ニキビや吹き出物は女性ホルモンとの関係も非常に深いといわれます。そのため、生理前などは、どんなに外部からの刺激に気を配っていても、防ぐことができないという人も多いようです。


睡眠不足ストレスといった心身の健康状態にも気を配ることが、トラブル回避のためには、重要になってくることでしょう。


専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら