専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

体質的敏感肌とは?知ってるようで知らないアトピーとアレルギー

体質的敏感肌、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。生まれつき肌が弱く、刺激を受けやすい肌のことを体質的敏感肌と呼んでいます。肌のバリア機能が先天的に弱いことが、その原因だと考えられています。


以前は、ただ「敏感肌」というと、このタイプの肌質のことを指すことがほとんどでした。最近は、普段は敏感肌ではないのに、突然肌が刺激に弱くなる、一時的敏感肌の人が増加傾向にあるため、区別して、体質的敏感肌と呼ぶケースが増えてきています。


生まれながらの敏感肌、ということで、先天性敏感肌といわれることもあります。


体質的敏感肌の原因!アトピーとアレルギーとは?

体質的敏感肌の原因としては、アトピーアレルギーが有名ですね。

言葉はよく聞くものの、実際にどのような状態をいうのか知らない、という人も多いのではないでしょうか。少し詳しく説明してみましょう。

アトピーとは?

まず、アトピーについてです。アトピーは、セラミドが非常に少なくなり、肌のバリア機能がとても弱くなっている状態です。セラミドが少ないということは、肌は乾燥しがちになります。病院などにいくと、まずは、しっかりと保湿するよう、ワセリンなどが処方されることも多いようです。

アレルギーとは?

一方肌アレルギーは、特定の物質に対して、肌が過敏に反応してしまう状態をいいます。原因物質は様々ですが、例えば自分がアレルギーを起こす物質がたまたま化粧品の中に入っていれば、その化粧品を使うことはできません。病院の検査等で、原因物質を特定し、それを徹底的に除去すれば、アレルギー反応は起こらなくなるはずです。

体質的敏感肌の化粧品選びの方法

体質的敏感肌の人の中には、化粧品選びに苦労した経験を持つ人も多いでしょう。

アレルギーなどは、細心の注意を払わなければ、呼吸困難などを引き起こし、最悪の場合は、命を危険にさらす可能性もあります。


化粧品を使うときは、パッチテストを必ず行わなければなりません。かかりつけの医師と相談することも大切です。


以前は、体質的敏感肌の人が使える化粧品はほとんどありませんでしたが、最近は、アルコールや香料フリーといった肌に優しい化粧品も、どんどん開発されてきています。種類は多くありませんが、気長に探し、自分の肌に相応しい化粧品を見つけ出してくださいね。

専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら