専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

もしかしたらあなたも敏感肌かも?

敏感肌かどうかのチェックリスト

敏感肌を訴える人は、年々増えてきているというデータもあります。

以前は大丈夫だったのに、ある日突然肌がナイーブになった、という人も、決して少なくはありません。アトピーやアレルギーが疑われるほど、はっきりとした症状がある場合は、病院に行く必要がありますが、最近、何だか自分の肌状態が気になる、という人は、ぜひ、敏感肌のセルフチェックをしてみてはいかがでしょうか。


敏感肌のチェック項目は、大きく分けて、3つの分野に分かれます。

それぞれ確認してみてくださいね。


こんな症状があったら敏感肌かも!敏感肌のセルフチェック

まずは、実際の症状やお悩みから、セルフチェックしてみましょう。


□ 化粧品がしみる・ピリピリした感じがある

□ 服や自分の髪の毛が触れると赤くなる

□ 化粧のノリが悪くなった

□ 汗をかくとかゆくなる

□ 乾燥すると粉をふく

□ お風呂上がりや、顔を洗った後、肌が突っ張る

□ メイクが崩れやすくなった気がする

□ 生理前になると、ニキビや吹き出物が増える


どうでしょうか。

こういった自覚症状が一つでも当てはまる場合は、肌が敏感になり始めている証拠です。これ以上、症状が進んでしまわないうちの対応が大切ですよ。

お肌には環境も重要!敏感肌のチェックリスト

環境がお肌に与える影響も、思いのほか大きいものです。


□ 花粉・黄砂・PM2.5などをたくさん肌に浴びた

□ エアコンをつけっぱなしの時間が多い

□ 紫外線をたくさん浴びている

□ 引っ越しや転職などで、住環境が変わった

□ 忙しくて、なかなか掃除ができない

□ 洗濯用の洗剤を変えた


一見、全く関係ないように思われることも、お肌のコンディションを悪くする原因になっていたりするものです。外的要因が敏感肌の症状を引き起こしていないか、チェックしてみましょうね。

敏感肌は心理面も影響する!生活習慣もチェックしよう

普段の生活習慣や、精神的な問題も、敏感肌の原因になると考えられています。


□ 外食が多く、食生活が乱れている

□ 睡眠時間が短かったり、不規則である

□ 生理が不順

□ 人間関係や仕事などで大きなストレスを抱えている

□ 妊娠中、あるいは出産後間もない

□ 運動不足である

□ 冷え症になった

□ 急に白髪が増えた

□ 昇進や転勤など、プレッシャーが大きくなった


思い当たることがいくつも重なる人は、肌の状態も以前より悪くなっていることが多いのではないでしょうか。敏感肌は、大きなトラブルになる前であれば、敏感肌用のスキンケアを行うことなどで、肌状態を改善することが可能です。


お肌に良い生活習慣は、私たちの健康にとっても非常に良いものです。敏感肌のセルフチェックを行うことで、身体によい生活習慣を身に付けましょうね。

専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら