専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

敏感肌には、香水のアルコール成分が大敵!

敏感肌と香水

敏感肌の人にとって化粧品以上に敷居が高いのが、香水なのではないでしょうか。せっかく気に入った香りの香水を見つけても、少しつけてみただけで、肌が赤くなったりブツブツができたり、という経験も少なくはないでしょう。


香りを楽しむ前に、肌のコンディションが悪くなってしまうなんて、と悲しくなってしまいますよね。香水が肌に刺激を与える原因は色々と考えられますが、特に敏感肌の人にとって、トラブルの要因となっているのが、香水に含まれるアルコールです。

液体タイプの香水は、香料をアルコールに溶かしています。


肌にシュッと吹きかければ、アルコールが揮発し、同時に香料の香りを一面に広げます。このとき、アルコール自体で肌が赤くかぶれることもあります。また、アルコールは肌を乾燥させてしまいますので、それが原因で肌が荒れてしまう可能性も高くなります。そのため、敏感肌の人が安全に液体型の香水を使うためには、直接肌に触れないよう、衣類にそっと吹きかけるか、ハンカチに数滴落としておくという方法をとる必要があるのです。


敏感肌の人におススメの香水は「練り香水」

でもそんな使い方ばかりでは、せっかくの香水の香りを十分に楽しむことができませんよね。そこで、敏感肌の人にオススメなのが、固形タイプのアルコールフリー香水です。固形型の香水は、従来の液体タイプのものと違い、アルコールを使わなくても、作ることができますから、敏感肌の人にピッタリなのです。


一瞬の香りは液体タイプの香水の方が強く感じますが、肌に塗っていますので、まろやかな香りが長時間持続するのが特徴です。また、使われている成分は、天然由来のものが多く、肌への刺激を少なくすることができます。中には、保湿効果のある成分をたくさん含んだものもあります。


敏感肌の人にとって、今まで香水は、スキンケアとは対極に位置するものでした。

けれども、これなら香りを楽しみながら同時に肌の乾燥を防ぐことまでできますね。

昔は種類がほとんどなかったのですが、最近では、選択肢もどんどん増えてきて、好きな香りに出会える確率も高くなってきました。


ソリッドパフューム練り香水という名前で、商品棚に並んでいることが多いようです。今までは敏感肌のために、なかなか香水を楽しむことができなかった人は、ぜひ一度、自分の肌に合うかどうか、手に取って確かめてみてくださいね。

専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら