専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

敏感肌にはNG!敏感肌を悪化させる、食べちゃいけない食べ物とは?

近頃は数十年前に比べ、敏感肌に悩む女性が増えてきているともいわれています。エアコンの弊害、職場でのストレス、慢性的な寝不足など、その原因は数多くありますが、その中の一つに挙げられるのが、食生活の乱れではないでしょうか。


日本人はもともと、世界的にも、非常に優れた食文化を持っていました。それが、戦後、食事も欧米化し、いつしか飽食の時代を迎え、私たちの食生活は、確かに量は満たされているかもしれないけれど、栄養バランスという面では、決して褒められたものではなくなってきてしまいました。


もうすでに、食生活の乱れが当たり前になりすぎて、自分の食事のどこが、お肌に悪いのかさえ、という人も少なくないのかもしれません。敏感肌の人は、ぜひこの機会に、一度自分の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

肌に良くない食べ物、こんなに食べてるの?!

この一週間の食生活を振り返ってみましょう。ファストフードは、何度利用しましたか。インスタントが食卓に並んだことも、数多くあるでしょう。ついつい炭酸飲料を飲みすぎてはいませんか。デザートは別腹、とコンビニスイーツお菓子を口に運んだ人もいますよね。


これらのものは、敏感肌の人にとって、できることなら、避けておきたい肌に悪い食べ物ばかりです。このように改めて考えてみると、思っている以上に、口にする機会が多いのではないでしょうか。その他にも、アイスクリーム冷たい氷入りの飲み物も血行を悪くし、肌にも悪影響を与えます。


敏感肌に良くない食べ物

また、睡眠不足の原因にもなる、お酒カフェインの大量摂取は、もちろん敏感肌の大敵ですよね。とはいうものの、あれもダメ、これもダメ、と気にしていると、大好きなものが何も口にできなくて、それだけでストレスがマックスになり、余計に敏感肌がひどくなってしまいそうです。


今までの食生活を一気に全部変えることは難しいですが、例えば、一週間に何度までと決めるとか、週に一日は野菜デーや和食デーを設ける、といった方法で、少しでも、敏感肌を改善できる食生活を目指したいものです。


また、自分が食べたものを手帳やスマホに書き出すだけでも、「ちゃんとした物を食べなくちゃ!」という意識が高まり、意外と効果的です。健康的な食事で、元気いっぱいの肌をゲットしましょうね。

専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら