専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

肌が弱くても安心して使える、敏感肌用ファンデーションの選び方

敏感肌用ファンデーションの正しい選び方

敏感肌の人の中には、着色料や香料を避けるため、アイメイクなどは行わないという人もいるでしょう。そんな人でも湿疹が出ていたり、病院で止められているのでなければ、ファンデーションだけはきっちりと使用しているのではないでしょうか。


ファンデーションは、紫外線や乾燥などの外部刺激から、敏感肌を守るという大切な役目を担っています。一方で一度使用すると、長時間、肌の広範囲につけ続けなければなりません。


そのため、お肌に合ったものを使っていないと、直接かかるストレスも大きなものになってしまいがちです。それでは、敏感肌の人は、どのようなタイプのファンデーションを選べばよいのか、詳しく見ていくことにしましょう。


ヒリヒリ・カサカサは論外!敏感肌には、どのタイプのファンデーションがベスト?!

一口にファンデーションといっても、最近は各メーカーから色々なタイプが発売されています。昔ながらのパウダータイプは、固形のファンデーションです。液体タイプのリキッドファンデーションやクリームタイプのものも、よく見かけるようになりました。その他、スティックタイプのものなども販売されています。


使いやすさという意味では、しっかりと塗れて化粧崩れしにくい、リキッドタイプやクリームタイプの人気が高いようです。このタイプは、保湿力が高く、一見、敏感肌の人にとっても使いやすいようにも思われます。


ただ、敏感肌の人が刺激を受けやすいといわれる、合成界面活性剤をたくさん含んでいるため、注意が必要です。洗い流すときにも、クレンジングをたっぷり使い、きっちりとメイク落としをしなければいけませんので、さらに、お肌への刺激が心配なところです。そういった意味では、パウダータイプのファンデーションのほうが、敏感肌の人にとっては、なじみがよいかもしれませんね。


ファンデーションを使う際には、スポンジやパフにも注意が必要です。ファンデーションをしっかりとつけようとするあまり、擦りすぎてしまっては、それだけで敏感肌を大きく刺激してしまいます。また、いつも清潔に保ち、傷んできたら新しいものに取りかえることも忘れないようにしましょうね。

敏感肌にオススメ!お肌に低刺激のミネラルファンデーションとは?

最近敏感肌の人の中で、人気が出てきているのが、ミネラルファンデーションと呼ばれるものです。その名の通り、天然の鉱物からできています。


合成界面活性剤など化学的な成分が使われていないものも多く、敏感肌の人にとっては、とても嬉しいファンデーションとなっています。下地クリームなしで使えるものや、せっけんで落とせるものも多く、一晩中つけっぱなしで寝てしまっても大丈夫だというのも、魅力の一つです。


どんなファンデーションを使っても、上手くいかない、という超敏感なお肌の人は、一度試してみても良いかもしれませんね。

専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら