専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキングメインイメージ

敏感肌の運命を左右する?!肌に優しい化粧水の選び方

化粧水は、基礎化粧品といわれるスキンケア製品の中でも、最も重要な働きをするといわれています。洗顔はもちろん、メイクを落としたり、顔を清潔に保つためには、とても大切なことです。


ただ洗顔やメイク落としは肌に対して、思いのほか大きい負担を強いる行為でもあります。それをいち早く救うのが、化粧水の一番の役割です。できる限りすばやく化粧水を使い、洗顔で損なわれた肌バランスを正常に整えなければなりません。


また化粧水は、たいていの場合、乳液やクリームなどの前に、一番初めに肌に直接触れるものです。そのため敏感肌の人にとっては、特に化粧水選びが、肌のコンディションを左右するといっても過言ではありません。それでは、たくさんある化粧水の中から、敏感肌の自分にぴったりの一本を見つけるためには、どんな点に注意すればよいのでしょうか。



保湿力だけで化粧水を選んでいいの?敏感肌に大事なのは浸透力!

敏感肌の人の肌トラブルの原因は、乾燥にある場合がほとんどです。そのため、多くの人は、化粧水の保湿力を化粧水選びの最重要ポイントにするのではないでしょうか。


これはある意味正解でもあり間違いでもあります。確かに、お肌の乾燥を防ぐためには、保湿力の高い化粧水を選ばなければなりません。ただ問題は、単に保湿力が高く、乾燥を防ぐ成分がたくさん含まれていても、それがお肌の内部にまで届かないことには、全く意味がないということです。


つまり、肌の表面だけを化粧水で潤わせても、敏感肌を改善するどころか、場合によっては、肌に乗っているだけの化粧水が蒸発する際に一緒に水分を連れて行ってしまい、さらに乾燥している状態を悪化させてしまうことがあるのです。


敏感肌の原因となる乾燥は、表面のみの問題ではありません。角層と呼ばれる部分にまで浸透してこそ、化粧水の効果が発揮されます。化粧水を選ぶときには、ただ潤すだけでなく、内部にまで届く本当の保湿力を持つものにしたいものですね。


また、敏感肌の人は、特に、成分表示にも注意を払いましょう。香料やエタノール、防腐剤などは、肌トラブルの原因にもなりえます。


初めての化粧水を購入するときは、まずはトライアルセットなどで肌の状態を確かめてからにするとよいでしょう。少しでも肌に異常を感じた場合は、無理に使い続けないことも大切です。敏感肌の人にとって、自分に合った化粧水を見つけることはとても大変なことですが、あきらめずに根気強く探してみてくださいね。


専門家一押しのオススメ敏感肌用美白化粧品は…

専門家がオススメする 敏感肌が使うべき美白化粧品ランキング1位小林製薬  ヒフミド 小林製薬 ヒフミド


ヒフミドのオススメポイントは…

①3種類のセラミドでお肌を整える
②高い保湿力で乾燥しがちな敏感肌に潤いを与える
③肌のターンオーバーを活性化し、くすみやシミを薄くしていく

トライアルセットはこちら